スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウルトラ8兄弟について、より

「黄金の金玉を知らないか」より転載

ついに届きますた。
このあばらやにも郵便配達屋さんはやってくるのです。

クリスマスのプレゼントを開けるちゅるちゅる金玉の時の少年のごとく
ワタスはキラキラした目で、その包みを開けたのですた。

き、きたーーーーーーーーーーーー!

まちにまったDVD、超ウルトラ8兄弟がワタスの元に届いたのですた。
ワタスの晴れ姿がバッチリと確認できますた。
DVDの停止ボタンを押してしっかりと確認したので間違いいありません。

妻と一緒に手を叩いて喜びあってしまいますた。
う、映ってる。映ってるよ!
ワタスの金玉が少年のように弾んだのは言うまでもありません。

さて、この作品ですが、ワタスの言いたいことがあますことなく語られている
ワタスが伝えたいメッセージそのまんまです。
少年のころに見た夢を忘れないで下さい。
自分の力を思い出して下さい。絶望にうちひしがれないで下さい。
泣けてきますた。このDVDは涙なしでは見れないのですた。

さて、前回、尾崎豊さんの話を書きますた。
コメントで以下のような文章がありますた。
----------------------------------------
Shine(シャイン)さんのコメント
かつて日本の教育改革を担当したGHQの役人は、こう豪語したそうだ。
「日本の教育を変えて、今後は天才が出ないようにします」

戦後、彼らが押しつけてきた教育プログラムの要点は、次のようなものである。

第一に、白人の対する徹底的な劣等感を植え付けること。
第二に、アメリカは素晴らしい国だと信じ込ませること。
第三に、自分独自の意見を作らせないこと。
第四に、討論や議論を学ばないこと。
第五に、受身のパーソナリティを作ること。
第六に、一生懸命勤勉に仕事させること。
第七に、目立つ人の足を引っ張ること。
-------------------------------------------
そうです。まさにこれです。フォルクスシューレの手法は、
まず、今までその人が築いてきた人格を一度完全に否定して、新たな価値観を植え付けるというものです。

お前はダメなやつだ。お前はくだらない奴だ。未熟なやつだ。
そして、徹底的に人格を否定した後に、絶対的権威を刷りこむのです。
総統様の言うことを聞けばお前は立派になれる。総統様を目指してお前もがんばれ。
そういう絶対的な権威をすりこむのです。
その人が今まで培ってきた、心の羅針盤を破壊し、外の権威にすがるように作りかえる。
そういう洗脳手法なのですた。

日本は近年、自殺大国と呼ばれています。
毎年、自殺者が3万人にも上るということです。
自殺する人の心理というのは、基本的に言えることは自信がなくなっているのです。
自分を信じれなくなっている。
絶望です。
心が絶望に支配されているのですた。

会社をリストラされた。学校でうまくいかない。
しかし、普通に考えてみてください。
このキチガイ社会で生きていける方がおかしいとは思いませんか。
その人はただ、心がナイーブでやさしいだけなのです。

大人だったら会社でこっぴどく罵られ、叱られ、無能だと拒絶され
しまいにはリストラされた。
しかし本当にそうでしょうか?その人にはその人なりの価値があり能力があります。
どんな人もです。しかし、その価値を見いだせなかった会社が無能なだけです。
馬鹿なのは会社なのですた。
しかし、そういう目にあった人は自信のなさが災いしてか、
再就職を探しに面接するがことごとく失敗し、絶望する。
そういう流れです。良くある話です。

学生だったら、クラスでいじめにあっている。
ことごとく無視され、仲間に入れてもらえない。
しまいには対人恐怖になり、引きこもりになった。
学校をやめてもそれがトラウマになり人間関係がうまくいかない。
アルバイトにも行くのだが人間関係がうまくいかない。
そういうパターンです。
しかし、本当にそうでしょうか?周りにニコニコして作り笑顔で合わせて、
しゃべりたくもない下らないテレビ番組の話など、あなたはしたくなかった。
ただそれだけではないですか。

ワタスから言わせれば、その人は、自分ではなく社会が正しい
社会がおかしいのではなく、自分がおかしいと思ってしまった。

足の引っ張り合いをさせるように仕向ける。
フォルクスシューレの洗脳手法の犠牲者です。
せまい教室の中に、両親から引き離した子供たちを閉じ込め
一定の価値観を植え付ける。
自分が正しいのではなく、外の絶対的な権威が正しい。
徹底した洗脳手法。その手法の犠牲者なのです。

自分の心でなく、外の権威を正しいと信じてしまい、絶望に
打ちひしがれてしまった。

あなたは悪くない。徹底的に悪くない。
他人があなたを攻め、攻撃し、人格を否定してきたら、
徹底的に自分を守って下さい。奴らの言葉を受け入れないで下さい。

会社なら、上司の言葉に、心の中で叫びましょう。
こんなキチガイ会社の価値観に染まるつもりはない。悪いのは私じゃない。この馬鹿会社だ。

学校なら、友達と表面上は仲良くしても、心の中で叫びましょう。
私はあなたたちとは違う。私はこんなキチガイ社会に染まらない。
自分自身の心の羅針盤を壊されてはなりません。

自分を否定してはなりません。
奴らの手法に染まったが最後、自分自身に否定的になってしまいます。
そして、言えることは、自分を否定する人は、他人も受け入れられなくなる。
そういった人が発する負のエネルギーは否定する事実を呼び寄せる。

そういう現実がやってくるということです。
何をやってもダメ。ことごとく失敗する。
そういう人は、奴らの手法の犠牲者です。

自分は怠け者で、自堕落でダメな奴だ。人間関係もうまくいかなくて
引っ込み思案でダメなやつだ。

本当にそうでしょうか?

あなたは思いやりがあって、純粋無垢で、
明るくて、夢があって、笑顔がかわいくて、はつらつとしている。
それがあなたではなかったですか。

自分の価値を思い出して下さい。自分をほめてあげて下さい。
そうすればそういう現実に世の中は変わっていきます。
世界への認識が変わればすべてが変わる。

どんなに厳しい現実におかれても、夢を信じて、自分を信じて下さい。

怪獣に破壊された街中で、恐怖しちゃいけない。
ウルトラマンになりたかった少年時代の夢を思い出し、自分は本当はウルトラマンなんだと気づくダイゴ君のように。

絶望に打ちひしがれて、恐怖し、将来が見えないと嘆くか。
自分を信じて、未来が明るいものと信じられるか。
どちらを選ぶかです。
そのクライマックスが迫っているのです。

世界はあなたがそうあると思えばそうなる。
自分が変われば世界が変わるのですた。

本当にありがとうございますた。

スポンサーサイト
プロフィール

yezhapp

Author:yezhapp
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
「小倉百人一首」
問い合わせ先
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。