スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NHKで初音ミク特集 番組オリジナル曲が大人気に

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120204-00000002-jct-entNHKのニュース解説番組でボーカロイド、初音ミク特集が放送された。番組オリジナルの楽曲まで制作するほどの力の入れっぷりで、ネットで話題 となっている。

 2012年2月4日放送の「週刊ニュース深読み」で、「今なぜ世界で人気? ニッポンの『歌姫』」という特集が組まれ、現在、アメリカやヨー ロッパで注目を集めている由紀さおりさんとともに、初音ミクが、世界で人気となっている「バーチャル・シンガー」として取り上げられた。

■「ヒットがヒットを呼ぶシステム」

 スタジオでは小野文恵アナが緑色のカツラを被り、ネギの模型を持って初音ミクのコスプレを披露。初音ミクを「コンピューターで作られた実在しない歌手」と説明し、2011年に米ロサンゼルスでコンサートが開かれたことや、日本の自動車メーカーのイメージキャラクターにまでなっていることなどが紹介された。

 人気になった経緯について、初期の人気曲「みくみくにしてあげる」を例にとり、まず、誰かが初音ミクの曲を作ってニコニコ動画にアップすると、それを気に入った人が、曲にアニメを付ける。それが人気となると、今度は3Dアニメバージョンを作ったり、「踊ってみた」動画を投稿したりする人 が出てきて、また話題になるなど、「ヒットがヒットを呼ぶシステム」が出来ていると丁寧に解説。ニコ動からYouTubeに動画が転載されて、世界にも飛び火したとしていた。

■ネット上で2 万回近く再生される

 注目を集めたのがここからで、番組は今回の特集のために初音ミクのオリジナル楽曲を制作。ニコ動でも有名なボカロ制作者の八王子P氏が作詞・作曲・編曲 を担当した。

 「フカヨミ feat. 初音ミク」というタイトルの曲で、現在YouTube上のNHK公式チャンネルにアップされている。「本当にそれだけ? 実はまだなにかあるんじゃない?  裏側まで気になっちゃう つい深読みしちゃうの」と初音ミクが歌っている。明るくてポップな楽曲だ。

 放送前の2月2日にアップされ、4日午前の段階では数百回しか再生されていなかったが、番組の内容がツイッターなどで話題になると同時に注目を集め、17時現在までに約1万7000回再生された。

 「フカヨミ見ましたいい曲すぎるw」「朝見ましたよ―!これはぜひともテーマ曲にするべき!」といったコメントが多数寄せられ、かなり好評のようだ。ツイッターでは、今回の一連のNHKの企画について、「今朝のNHKの番組でミクのこと『初音ミクさん』ってよんでて超ウケたww」「親がNHKを見て、初音ミクを知ったらしい」「こういうのを取り上げる深読みはやっぱり面白いな」といった感想が寄せられていた。



スポンサーサイト
プロフィール

yezhapp

Author:yezhapp
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
「小倉百人一首」
問い合わせ先
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。